10月15日(木) | オンライン

【大企業越境コミュニティGIFT】One Hundred GIFTsー時代の大きな潮流の本質を”金融界”と”仏教界”から学ぶー

大企業越境コミュニティGIFTによる、2ヶ月に1回のギャザリングOne Hundred GIFTs。 今回もとても素敵な会になります!ゲストは、前回もご紹介した、金融のスペシャリストの江上広行さん、そして曹洞宗耕雲院の河口智賢さん。「金融」と「仏教」、社会の対極にある2つの領域から紡ぎ出される本質とは何か? なぜ大企業越境コミュニティのGIFTでこのお二人なのかと思いますよね!?そんな方には是非とも参加してもらいたい。これからの時代の企業の役割や働くを問い直す素晴らしい機会になると思います。
お申し込みの受付は終了しました。
【大企業越境コミュニティGIFT】One Hundred GIFTsー時代の大きな潮流の本質を”金融界”と”仏教界”から学ぶー

日時・場所

2020年10月15日 14:00 – 17:00
オンライン

イベントについて

【詳細】 ▪️テーマ:時代の大きな潮流の本質を”金融界”と”仏教界”から学ぶ ▪️日時:2020年10月15日(木)14時ー17時 ▪️登壇者: ・江上広行さん 株式会社URUU 代表取締役 価値を大切にする金融実践者の会(JPBV)代表理事 グロービス経営大学院 教員 <プロフィール> 1967年石川県金沢市生まれ。 地方銀行、システム開発会社を経て2018年に株式会社URUUを設立。 利益よりも価値を大切にする金融の普及、創発を生む対話のファシリテーション、その人らしさを開放するリーダーシップ教育、ワークショップ「エミー・ゼニ―ゲーム」などの事業を営んでいる。 2018年、日本における持続可能な金融ビジネスモデルを実現することを目的にJPBV「価値を大切にする金融実践者の会」を設立。 著書に、『対話する銀行』(金融財政事情研究会発行 2017年)、『誇りある金融』(近代セールス社 2020年 共著)などがある。 ・河口智賢さん 曹洞宗耕雲院副住職(山梨県都留市) <プロフィール> 曹洞宗大本山永平寺にて4年間修行。修行で得た実践での学びと経験を活かし、坐禅や精進料理など「禅」の魅力を発信し伝播する活動に邁進する。曹洞宗布教師・梅花流師範・全日本仏教青年会理事・全国曹洞宗青年会第22期副会長を経て、積極的に地域、学校、行政また企業との交流を深め、現代社会が求める実生活に生きる仏教のあり方を参究する。 主な活動として、カンヌ国際映画祭「批評家週間」特別招待作品となり話題の映画『典座てんぞ -TENZO-』主演・制作。参禅活動・精進料理教室・講演・坐禅とヨガなどのコラボレーション企画・地域食堂(子ども食堂)・お寺で学び、遊び、食事、体験する未来の寺子屋・雑誌掲載など多岐にわたる。 ▪️実施方法:Zoomで実施(URLはご参加いただける方に後ほど発行いたします)

このイベントをシェア