9月19日(土) | ZOOM

エミーとゼニーの銀行経営ゲーム

あなたが、 何気なく銀行に預けているおカネはどんなふうに運用され 、 どんなふうに社会を変えていくのでしょう。 夢を持つ起業家たちは、どうやってそのお金を手に入れた り、 手にできなかったりするのでしょう。 「エミーとゼニー銀行経営ゲーム」は、 銀行への預金や融資を通しての普段気にすることがないおカネと社会・環境の複雑なつながりを体感するゲームです。 江上広行が開発し、これまでワークショップイベントのほか、企業、銀行、金融庁などで実施してきました 。 いつもはリアルで実施していますが今回はオンライン(ZOOM)で実施します。
お申し込みの受付は終了しました。
エミーとゼニーの銀行経営ゲーム

日時・場所

2020年9月19日 12:30 – 16:30
ZOOM

イベントについて

このゲームでは、みなさんが実際に起業家になって事業計画を作成します。 ・すばらしいアイデアでも、テクノロジーをうまく活用しなければ、有望な事業とはなりません ・どんなに有望な事業でも、お金を調達できなければ事業はできません。 ・どれだけ資金を集めても、収益をあげなければ事業は持続しません。 そして、その事業を目利きし融資してよいかどうかを見極めるのが銀行の役割です。 銀行や金融、テクノロジーについて知識がなくても楽し んで参加することができます。 ・お金と社会・環境の関係について考えてみたい ・銀行と金融の基本を知りたい ・よくわからないけど、楽しそう そんなみなさんは、是非ご参加ください! 講師 江上 広行 1967年石川県金沢市生まれ。地方銀行、システム開発会社を経て2018年9月株式会社URUUを設立。 金融機関などの組織開発、リーダーシップ教育などの事業を営む。 2018年12月日本にバリューベースバンキングを普及させることを目的に、新田信行氏らとともに「価値を大切にする金融実践者の会」を発足。 2020年5月にその新田氏との共著で『誇りある金融』 (近代セールス社)を刊行。 趣味はサッカー観戦。

このイベントをシェア