10月13日(日) | 英治出版(株)

「人を幸せにするお金のワークショップ」

あなたにとって幸せとは何でしょうか。また、お金があれば幸せと言えますか? あなたの家族、あなたが属するコミュニティ、あなたが勤めている会社、そして日本にとって、人類にとって、お金とはどんな意味を持っているものでしょうか? そんな、お金と幸せについて考える 「人を幸せにするお金のワークショップ」を開催します
お申し込みの受付は終了しました。
「人を幸せにするお金のワークショップ」

日時・場所

2019年10月13日 13:00 – 18:00
英治出版(株), 日本、〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12

イベントについて

金融、テクノロジー、心理学それぞれの領域の最先端の知見を織り交ぜた、ゲームを体験しながら、ヒトを幸せにするおカネのことについて、考え、感じ、そして語り合うイベントです。

このゲームでは「もうけの極大化(ゼニー)」と「ありがとうの極大化(エミー)」を目的とした、それぞれのお店を運営する体験型のゲームを通して、価値観と行動の変化を実感することができます。

ご興味のある方は是非ご参加いただければと思います。

主催: 株式会社URUU & 某大手自動車メーカーのKさん

ファシリテータ: 江上 広行(えがみ ひろゆき)

株式会社URUU代表取締役 / グロービス経営大学院 客員准教授 2007年より株式会社電通国際情報サービス 主に地域金融機関向けのビジネスモデル変革支援、人材育成、組織開発、情報システム構築などのコンサルティングを行う。 2015年より、グロービス経営大学院の講師として組織開発やリーダーシップなどのクラスで教鞭をとる。 2018年9月に独立し株式会社URUUを設立。人と組織そしておカネにうるおいをもたらすコンサルタントとして活動中。 著書に『対話する銀行―現場のリーダーが描く未来の金融』 (一般社団法人 金融財政事情研究会発行、2017年)など

このイベントをシェア