7月11日(木) | 肥後銀行 本店(第二部肥後銀行 紺屋町支店)

持続可能な地域金融フォーラムin九州

長と利益を追い求めてきた日本の銀行のビジネスモデルは転換点にあるといわれて久しくなりました。規模と効率を追求する、これまでの手法だけでは多く銀行は生き残れないともいわれています。また地域の抱える社会的課題は複雑で多岐にわたり、既存にとらわれない取り組みが求められています。きたる令和の時代を迎え、金融機関として、地域の一員としての存在理由にたちかえるべきタイミングにきているのかも知れません。 一方で、世界を見渡すと利益よりも価値に重きをおいている銀行が多く存在しています。実体経済に軸足をおいて、持続可能な社会や環境を未来にもたらすことを存在理由とし、地域の担い手と共に成長している銀行です。こ
お申し込みの受付は終了しました。
持続可能な地域金融フォーラムin九州

日時・場所

2019年7月11日 13:30 – 18:00
肥後銀行 本店(第二部肥後銀行 紺屋町支店), 日本、〒860-0017 熊本県熊本市中央区練兵町1

イベントについて

■第一部■ 肥後銀行 本店

13:30~ 講演会「持続可能な地域金融について」

       第一勧業信用組合 新田理事長

14:30~ パネルディスカッション

パネリスト 新田信行氏/ 第一勧業信用組合 理事長、笠原慶久氏/肥後銀行 頭取、

一般社団法人ゆずり葉/清水菜保子、金融庁(予定)

■第二部■肥後銀行 紺屋町支店

対話のワークショップ  15:30~

新田理事長、地域金融関係者、地域活動実践者、NPO,行政等のみなさんと、幸せで関係性のある持続可能な地域金融について対話をしましょう。

モデレーター:江上広行(JPBV 共同代表/株式会社URUU 代表取締役)

このイベントをシェア