5月29日(水) | DNPプラザ

JPBV設立記念対話イベント「令和の時代の金融を我々はどのように再定義するか」

成長と利益を追い求めてきた日本の銀行のビジネスモデルは転換点にあるといわれて久しくなりました。規模と効率を追求する、これまでの手法だけでは多く銀行は生き残れないともいわれています。きたる令和の時代を迎え、日本の銀行は、いよいよ、みずからの存在理由にたちかえるべきタイミングにきているのかも知れません。 一方で、世界を見渡すと利益よりも価値に重きをおいている銀行が多く存在しています。実態経済に軸足をおいて、持続可能な社会や環境を未来にもたらすことを存在理由としている銀行です。これらの銀行は、規模は小さくても世界の主要銀行をしのぐ財務的なパフォーマンスをあげながらその勢いを急速に拡大しています。J
お申し込みの受付は終了しました。
JPBV設立記念対話イベント「令和の時代の金融を我々はどのように再定義するか」

日時・場所

2019年5月29日 13:00 – 17:00
DNPプラザ, 日本、〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1丁目14−1 DNP市谷田町ビル

イベントについて

予定プログラム

1.基調講演「リレーションシップバンキング・アドバンスとは」

新田 信行氏 第一勧業信用組合 理事長

2.対話セッション「日本における価値を大切にする金融の可能性について」

登壇者

新田 信行 氏 第一勧業信用組合 理事長 JPBV議長

新井 和宏 氏 株式会社eumo 代表取締役

菅 正広 氏 一般社団法人グラミン日本 理事長

林 伸幸 氏 北央信用組合 理事長 

日下 智晴 氏 金融庁 監督局銀行第二課 地域金融企画室長

長谷川 勉 氏 日本大学商学部教授

(変更となる可能性があります)

モデレータ

江上 広行氏 株式会社URUU 代表取締役 JPBV事務局長

3.テーマ別グルーブ対話セッション

グループごとにテーマを分けて対話セッションを行います。

(軽食をご用意させていただきます。参加者される皆さんも対話にご参加いただきます)

4.交流タイム

さらに参加者の交流を深める対話の時間を設けております。

丸善雄松堂のご協力によりテーマにそった書籍を紹介する催しを予定しています。

日時:2019年5月29日(水)13時00分

会場:DNPプラザ 2Fイベントゾーン 

   東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル

主催:JPBV(価値を大切にする金融実践者の会)

協力 第一勧業信用組合 丸善雄松堂株式会社 株式会社URUU

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア