2月23日(火) | オンライン

無料(寄付制)GAIA(Global Activation of Intention and Action) Journeyシーズン2日本語版第3回

お申し込みの受付は終了しました。
無料(寄付制)GAIA(Global Activation of Intention and Action) Journeyシーズン2日本語版第3回

日時・場所

2月23日 15:06
オンライン

イベントについて

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 変化を生み出す惑星のコミュニティとして、私たちはどのようにしてこの混乱の瞬間を感じ取ることができるのでしょうか? ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 私たちは、2021年のGAIAのサイクルを開始します。 この最初のセッションでは、2月4日に開催された、ミッションベースの金融に取り組み、Presencing Instituteのエグゼクティブ・ディレクターであり、MITのCommunity Innovators Lab (CoLab)のJust MoneyプログラムのディレクターでもあるKatrin Käufer氏のお話を日本語通訳でお届けします。彼女の研究は、リーダーシップ、社会変革、ソーシャルバンキングとグリーンバンキングに焦点を当てていて、「U理論・出現する未来から導く」のオットー博士との共著者でもある。 そして、U理論が提唱する「銀行4.0」を日本で実現すべく、一般社団法人 価値を大切にする金融実践者の会(JPBV) を設立された江上さんと、社会的金融の老舗GLS銀行や、価値を大切にする金融機関の世界ネットワーク(GABV)を視察され、子育てしながら環境も経済も両立できる「温かいお金」が地域で循環する社会を目指して活動中の清水さんをゲストにお迎えし、「お金」について、対話で深めていきたいと企画しました。 ゲストプロフィール: 江上 広行(えがみ ひろゆき) 銀行〜システム開発会社で全うな人生を過ごすも、U理論との出会いから人生があらぬ方向へ 2018年9月株式会社URUUを設立し、金融機関などを対象に対話型の組織開発コンサルティングを行う。 U理論が提唱する「銀行4.0」を日本で実現すべく2020年、一般社団法人 価値を大切にする金融実践者の会(JPBV) を設立、代表理事に就任。 その活動のなかで2019年にカトリン、2020年にオットーと接見がついに叶う! 趣味はサッカー観戦。 清水 菜保子(しみず なほこ) 一般社団法人ゆずり葉 代表理事 / 熊本こども・女性支援ネット 共同代表 1973 年熊本市生まれ。大阪外国語大学朝鮮語学科卒業後、アミタホールディングス株式会社東京本社勤務。オーストラリア・グリフィス大学環境教育修士課程卒業。NPO法人くまもと未来ネット(元環境ネットワークくまもと)理事、熊本県環境センターの環境教育派遣団体、エコ村伝承館事務局を経て、現職。2017年に社会的金融の老舗GLS銀行や、価値を大切にする金融機関の世界ネットワーク(GABV)を視察。子育てしながら環境も経済も両立できる「温かいお金」が地域で循環する社会を目指して活動中。小中高3姉妹の母。 以下は改めてGAIAジャーニー、U理論、主催のプレゼンシング・インスティテュート、そして今回の会のご紹介です。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 大反響の中、3月から6月(日本は5月から7月)開催された世界の市民でコロナ禍の

環境、社会、精神の分断を考え、語り、行動する14週の旅路GAIAJourney

満を辞して11月より第2シーズンの始まりました。

年内11月12月のみ設定されたまずは今を感じる、プログラム。

みんなでスタートしてみませんか?!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 世界的に人の行動が制限される状況から、急遽始まったグローバルな市民の対話の場の旅へのご招待です。 背景にある方法論、U理論とはマサチューセッツ工科大学スローン経営大学院の上級講師であるC・オットー・シャーマー博士によって生み出された、「過去の延長線上ではない変容やイノベーションを個人、ペア(1対1の関係)、チーム、組織、コミュニティ、社会のレベルで起こすための原理と実践の手法を明示した理論」です。 約130名の学者、起業家、ビジネスパーソン、発明家、科学者、教育者、芸術家などからなる革新的なリーダーに対してインタビューを行われ、その知見が原型となって生みだされています。 その後もシャーマー博士自身や世界中の実践者たちにより、数々の社会変革や組織変革のプロジェクト等で活用され、実践理論としての体系化が図られ続けています。企業での実践事例のみならず、南アフリカのアパルトヘイト問題やコロンビアの内戦、アルゼンチンやグアテマラの再建など、複雑な社会問題を解決する現場でも活用され、多大なる影響を生み出しています。 (オーセンティックワークスホームページより http://www.authentic-a.com/) 2020年3月にPresentcing Institute(略称:PI)にて、急遽オーガナイズされた、Global Activation of Intention and Action (略称:GAIA、ガイア)。 ライブセッションから今の状況を5感を使って身体に取り込む「Inhale」週と、 それを自分の地域や興味関心分野でどのように響いているのかを分かち合いながらシステム全体を明らかにしつつ行動に移す「Exhale」週の14週間この地球・ガイアの旅路をみんなで観て、感じ、意図を持って行動に立っていくことをサポートしあいました。

その後、いろんな活動がハブとしてグループで始まり、3ヶ月経った11月にGAIAJourneyの第2シーズンがスタートします。

元々通しのプログラムではないので出入り自由ではありますが、今回はU理論のアルファベットUのカーブの左側、まずは観察して感じてという部分を11月と12月、2ヶ月かけて実施して、世界を感じて、このGAIAJourney第2シーズンを作り上げていこうという、U理論という方法論を正に体現する作りとなっています。 U.labをはじめPIが提供しているプログラムは全て英語で行われているため、日本人として英語という言語の壁をものすごく感じており、言語の壁を無くすためこれまで、ライブセッションの後日日本語通訳などを実施してきました。 【開催概要】 日時:2月23日13:00〜14:30 場所:zoom Peatixの視聴ページでご案内します。 費用:無料あるは寄付制(GAIAジャーニー日本語版の持続可能な運営のために気持ちの向かれた方にはそのタイミングでの寄付をお願いしています。) Zoomでは、ライブセッションと対話の場となります。小グループに別れての対話もあります。対話不可の方は当日、ビデオオフ、その旨表記、あるいは準備が整った場合はyoutubeLive, facebookライブの企画も告知いたします。

Presencing Institute(以下PI)とは https://www.presencing.org/ 社会変革のアクションリサーチプラットフォームとして、MITの上級講師Otto Scharmerらによって2006年に設立された。 PIでは、次の10年間で、人間の文明は前例のない規模の根本的な変革を遂げなければならないとし、そのためには。私たちの社会的および経済的システムのすべてを支える思考のパラダイムシフトが必要だとする。この変革を「エゴ(自我)システム」から「エコ(循環)システム」へのシフトが必要だとしている、 Presencing Institute GAIAページ GAIAjourney.org GAIA紹介ビデオ(英語・日本語字幕) https://vimeo.com/429546025 (New)

【これまでの録画】 https://vimeo.com/showcase/7204480 企画・運営:GAIA日本語版運営チーム 鳥居正年、野田浩平、加藤斉史、秋元香里、福島 由美、川島 陽子、Hisako Pradhan、内村 真澄、野中 恒宏、Tae Abion、(他運営メンバーを代表して) 後援   :プレゼンシング・インスティチュート・コミュニティ・ジャパン(PICJ) ・http://www.presencingcomjapan.org/about/

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア