Thu, Mar 18 | オンライン配信

NCB第378回定例オンライン配信 破壊か、変革か〜アフターデジタルの金融の姿

日時・場所

Mar 18, 12:00 AM
オンライン配信

イベントについて

-お知らせ- 本セミナーはWEB配信を予定しております。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

--

2020年代を思い出して「そういえば、DXという言葉が、使われていた時代があったな」と振り返っている未来の人たちには、どんな新しい金融サービスが見えているのでしょうか。 持続可能性を唱えていた日本の金融機関は、変革を成し遂げて生き残っているのでしょうか、それともGAFAやアリババのようなIT巨人たちが金融を支配しているのか、もしくは、これまで名前を聞いたことがないようなFinTechが金融の主役となっているのでしょうか。 それを読み解くカギは、いま起こっているできごとのなかに、あるかもしれません。 今回は昨年に続き、日頃より金融機関の組織変革を支援している江上広行氏を迎え、「金融機関の変革は、どのように広がっていくのか」を論点に、近未来の金融の姿について解説していただきます。

内容

1. 未来に何を残したいのか?金融機関の変革現場から見える実態

2. 金融機関、3つの変革事例 (1)組織変革 (2)デジタル変革 (3)価値変革

3. 変革を読み解くインテグラル理論(真・善・美の統合)とは

4. 未来の金融への道程は、破壊か、変革か

講師

株式会社URUU 代表取締役 一般社団法人JPBV『価値を大切にする金融実践者の会』代表理事 事務局長 江上 広行 氏

このイベントをシェア

©2018 URUU Co., Ltd. All Rights Reseved.