10月21日(水) | オンライン

スナックあいこ@国連 第22夜 人を幸せにするお金・未来を美しくする銀行 についてお金と対話のプロ、江上さんに聞いてみよう

スナックあいこ スナックといっても、お酒もおつまみも自分で用意してください。席料はありません。 未成年も 誰もが来れるスナックです。 毎回あいこママがゲストをお招きして1時間半の間にいろいろお話を伺います。 オンライン飲み会とも一味違い、ユニークな活動をしている人、思いや情熱を持って生きている人、表現している人、地域で活躍する人、子育てに頑張る人、学生など。 ゲストトークをきっかけに、お客様全員でワイワイガヤガヤお話ししましょう。 「話はしたくない、静かに聞くだけ」のシブイ方も歓迎。「お酒はキライ、お茶やお菓子が好き」な方もどうぞ。
お申し込みの受付は終了しました。
スナックあいこ@国連 第22夜 人を幸せにするお金・未来を美しくする銀行 についてお金と対話のプロ、江上さんに聞いてみよう

日時・場所

2020年10月21日 20:00 – 21:30
オンライン

イベントについて

第22夜のテーマは 人を幸せにするお金・未来を美しくする銀行 について江上さんに聞いてみよう!

話題提供者は江上弘行さん。株式会社URUU 代表取締役。 皆さん、半沢直樹のファンですか? お金を本当に困った人のために使おうという心意気と行動力に惹かれるのでしょうか? 一方、お金をちょっと悪者にしているところありませんか?私はどうもお金がある人とない人の価値は同じなのだから、お金がある人がなんとなく社会でえらいようになっているのはおかしいのでは、と、思ったりします。でも、実は冷静にお金について知らないような気がします。そんなそもそもの話から江上さんに聞いてみませんか?

https://forms.gle/erBmbB8dSe9a2arm9

上のグーグルフォームに申し込みいただいた方には、追って前日に接続方法(zoom)を連絡させていただきます。

江上広行(えがみ ・ひろゆき)さんプロフィール 株式会社URUU 代表取締役 グロービス経営大学院 客員准教授 JPBV(価値を大切にする金融実践者の会)代表理事 株式会社URUUにて社会的金融の普及、対話のファシリテーション、リーダーシップ教育、ワークショップ「エミー・ゼニ―ゲーム」などの事業を営む。 著書『誇りある金融』(近代セールス社 2020年 共著)など

あいこママ(秋山愛子)の紹介: 大学中退、演劇、ジャズ喫茶バイト、国会議員政策秘書など様々な経歴をへて、現在はスナック アイコのママ。 週末にはジャズバーで歌うことも。基本、音楽・ゲージツ大好き。80歳すぎたトニーベネット、超芸術トマソン、ルネマグリットも大好きです。

アイコ ママの裏の顔: 国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP:エスキャップ)の社会課題担当官。元衆議院議員秘書。 インクルーシブな社会・防災推進のための各国への働きかけをしています。コロナと共に生きるニューノーマルの中、障害者など、誰もが取り残されない社会を作るため、市民社会と共に政府に働きかける活動に日々邁進。これまで、障害者権利条約の草案策定、SDGsや仙台防災枠組みに障害者など社会的弱者の視点を反映しました。 日本語翻訳書「哀れみはいらない」<https://www.amazon.co.jp/哀れみはいらない―全米障害者運動の軌跡-ジョセフ・P-シャピロ/dp/4768434185>,「私たち遅れているの」など。現在、国連機関間障害者権利条約支援ネットワーク議長。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア