3月06日(土) | オンライン

【予告】「対話する金融庁〜問いのデザイン」セミナー

金融業界において「対話」という言葉が登場するようになったのは、2015年頃からだと思います。 以来、地域金融機関にとって「対話」の重要性は浸透したものの、同時に「対話」を深める術がわからないという声を聞くようになりました。 「対話」は、お互いに気づけなかったことを見つけられ、「良い問い」は、「対話」を活性化させてくれます。 そこで、『問いのデザイン』オンラインセミナー&セッション〜凝り固まった認識と関係性をほぐす“問い”と“対話”〜 と題して、オンラインイベントを開催します。 数々のワークショップによって集団の創造性を引き出し、複雑な課題解決プロジェクトをファシリテートしてきた株式会社ミミ
お申し込みの受付は終了しました。
【予告】「対話する金融庁〜問いのデザイン」セミナー

日時・場所

3月06日 10:00 – 12:00
オンライン

イベントについて

イベント概要 ・日時:2021年3月6日(土)10時~12時 ・形式:Zoomによるウェビナー ・対象者:「問い」と「対話」に興味のある方 ・参加費用:2,000円 ・主催:株式会社URUU ファシリテーター 田幡祐斤氏 たばたまさのり 株式会社ミミクリデザイン Director / Learning Designer アパレル企業での販売・店舗運営を経験後、人材開発コンサルティング会社に転職。現在は株式会社ミミクリデザインにて、ディレクターとして事業開発 / 商品開発 / 組織開発 / 人材開発などの支援を行う。 ・一般社団法人自然経営研究会(代表理事) ・奈良県立大学(共同研究員) ・環境教育促進団体elsa(理事) スピーカー 江上広行 えがみひろゆき 株式会社URUU代表取締役 主に地域金融機関向けのビジネスモデル変革支援、人材育成、組織開発、情報システム構築などのコンサルティングを行う。2015年より、グロービス経営大学院の講師として組織開発やリーダーシップなどのクラスで教鞭をとる。2018年9月に独立し株式会社URUUを設立。人と組織そしておカネにうるおいをもたらすコンサルタントとして活動中。著書に『対話する銀行―現場のリーダーが描く未来の金融』 (一般社団法人 金融財政事情研究会発行、2017年)など

このイベントをシェア