©2018 URUU Co., Ltd. All Rights Reseved.

代表者プロフィール

URUUは、新しい時代の「お金」と「金融」を

再定義します。

 

全ての人はその中に全体性を持っていますが、偏った状態でこの世界に出現しています。世界は全ての偏った存在の集合として成り立っており、偏った状態であることそのものに存在理由があります。

 

偏りは他の偏りとのエネルギーの交換の結果、起業家精神、芸術性、身体表現などの能力として出現します。これを創発といいます。

 

その偏った存在どおしのエネルギーの交換によって、創発を生み出すことが我々の進化であり、そのことによって最も幸福感がもたらされるように我々は設計されています。

 

その「意図」を持ったエネルギー交換の手段として人類が発明したものが「言葉」であり、それを媒介する役割を担ったものが「お金」です。

 

全ての人は大いなる「器」としてこの意図に従って「言葉」と「お金」を管理する責任(スチュワードシップ )を持っています。

 

私たちは、一人ひとりのスチュワードシップによってエネルギーを循環させる役割として金融を再定義します。そして、一人ひとりが、ただひとつの限界がない存在として承認される世界がこれから出現させることを願い続けます。

江上 広行

江上広行(えがみひろゆき)プロフィール

株式会社URUU 代表取締役

グロービス経営大学院 客員准教授

フィールド・フロー株式会社 取締役

JPBV「価値を大切にする金融実践者の会」代表会員

おかげさまお互いさま合同会社 執行社員

 

1967年石川県金沢市生まれ。1989年金沢大学経済学部卒業。

地方銀行に入行、営業経験を経た後、融資部門にて信用調査、研修講師、業務設計、CRMシステムの開発等に従事。

 

2007年より株式会社電通国際情報サービス。

主に地域金融機関向けのビジネスモデル変革支援、人材育成、組織開発、情報システム構築などのコンサルティングを行う。

 

2015年より、グロービス経営大学院の講師として組織開発やリーダーシップなどのクラスで教鞭をとる。

 

2018年9月株式会社URUUを設立 代表取締役就任

・利益よりも価値を大切にする金融の普及

・創発を生む組織対話のファシリテーション

・その人らしさを解放するリーダーシップ教育

・ワークショップ「エミー・ゼニーゲーム」

などの事業を営んでいる。

 

2018年12月 日本における持続可能な金融ビジネスモデルを実現することを目的に

新田信行氏(第一勧業信用組合理事長)、渋谷健氏(フィールドフロー代表取締役)らとともに、JPBV「価値を大切にする金融実践者の会」を設立、代表会員に就任。

 

経済産業省 知的資産経営評価融資研究会委員(2009年)

経済産業省 ITクラウドを活用した経営支援基盤調査研究会委員(2013年)

経済産業省「地域レベルの産学連携機能強化に係る方法論に関する調査」検討委員(2017年)

 

中小企業診断士/ITCA認定ITコーディネータ

趣味はサッカー観戦。

著書・メディア

 

『バリューチェーンファイナンス~変わりゆく顧客の視点からみた、企業と銀行の「対話」の技術』(一般社団法人 金融財政事情研究会発行、2013年)

https://www.amazon.co.jp/dp/4322123325

『対話する銀行―現場のリーダーが描く未来の金融』 (一般社団法人 金融財政事情研究会発行、2017年)

https://www.amazon.co.jp/dp/4322130879

61qeHe1RKpL.jpg
 

週刊金融財政事情に連載投稿(2019年5月27号〜7月1日号) NEW!!

「金融機関のための探求型対話への旅

 

電通報 に連載投稿

「対話のないビジネスはなぜ滅びるのか」

https://dentsu-ho.com/booklets/290

 

『スモールサン』インターネットラジオ

「未来の地域金融機関のビジネスモデルについて」かんしんの“未来へのチャレンジ”第30回に出演(2018/11/06)

http://ss-ir.blogspot.com/2018/11/blog-post_6.html

zenmonoが主催するマイクロモノづくりストリーミング番組

「銀行の変革を推進する変な人との対話を通じて未来の金融のあり方を追求する」に出演(2018/02/05)

https://zenmono.jp/story/353

What’s money? エミーとゼニーの金融論@新虎小屋

https://emmyzeny6.peatix.com/